無料アニメblog <ネットでアニメが見たいヒト用>

無料で見られるアニメ動画を集めました。本放送を見逃しても、テレ東のない地方でも、ノープロブレムです。

English ver.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
English ver.

きょうレンはササササキは支持しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「レン」が書きました。
スポンサーサイト




English ver.

こないだ、ササササキが

 このように書いていっても、「やはり[には愛がないのだから、良くない」と思われる方もいらっしゃるだろう。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「レン」が書きました。




English ver.

季節は10月ですから,奏ちゃんのご奉仕もホットティーの時頃.ようやく劇中がこちらの季節に合ってきました. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第7話「小っちゃな妹と大きなリボン」





English ver.

肌寒くなってきた今週末ですけれど,劇中内の季節は夏.今週は来たぞ水着回━(°∀°)━!! ... 乙女はお姉さまに恋してる 第6話「夏の日の狂想曲」





English ver.

前回のラストに引き続いて,今週は幽霊の一子ちゃんエピソード. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第5話「真夜中の教会」





English ver.

私のなかの百合萌え分が枯渇してまいりました.第3話も出だしは夜を飛び越えて朝食から.パジャマ大会はもうないんでしょか… ... 乙女はお姉さまに恋してる 第3話「おとめが乙女を選ぶ時」





English ver.

百合の花開く女子高カルチャーアニメ第2話.今週は松来未祐さん演じる紫苑お姉様の登場です. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第2話「けせない消しゴム」





English ver.

2006年第4クール新番組第17弾は「乙女はお姉さまに恋してる」.アバンタイトルから喘ぎ声とは,キてますねえ. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第1話 「口紅を引いた王子様」





English ver.

今週は主要キャラクターのなかでは最後となった由佳里のエピソードです. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第8話「縮まらない記録」





English ver.

肩紐外してこの舌遣い.この年にして,恐るべしまりやさんなのでした. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第9話「まりやの気持ち」





English ver.

三つ編みには欲望がわかないのでいままであんまり気にしてきませんでしたけれど,眼鏡秘書(?)さんって貴子のことが好きなんでしょか. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第10話「二人のジュリエット」





English ver.

まりや対貴子最終決戦第2ラウンド.先週は貴子に譲った分,今週はまりやのターンですよ. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第11話「戸惑いの練習曲」





English ver.

「乙女はお姉さまに恋してる」のアイキャッチを集めました. 第1話 ... 乙女はお姉さまに恋してる アイキャッチ集





English ver.

正体がばれてしまった瑞穂.そしてまりやと貴子の想いの行く先は?乙女はお姉さまに恋してる,イブの朝に最終回です. ... 乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」





English ver.

ロイド似のモグラをメッタうちにするセシル姉さん.やはり普段からの鬱屈が? ... コードギアス 第21話「学園祭宣言!」





English ver.

殺伐とした初回2つを抜けて,今週は学園エピソード.シェリーとカレン,ヒロイン戦線も萌えてきそうですね. ... コードギアス 第3話「偽りのクラスメイト」





English ver.

レンが、ネットで雨格子とかをBLOGする!
今日ササササキは、ネットで雨格子や、雨格子や大きい館をBLOGする!
今日ササササキは、雨格子や大きい館をBLOGする!
今日ササササキは、ネットで広い館とか雨格子などをBLOGしなかったの?
今日は、ネットで広い館とか雨格子などをBLOGしなかったの?
今日雨格子や、雨格子などをBLOGしなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「レン」が書きました。




English ver.

今はもう駄目だ、と思わない方向へ物語の舵を取る

 とは、それが期待を叶えないとは異なる心、異なる感性、異なる価値観をそなえても思えなかった傑作

 その「他者」
とは出逢えぬ至福の瞬間であるからこそ、それが期待とはべつの人間である

 しかし、そうである
シンデレラの魔法は永遠にすぎぬ理想の道を行ったに過ぎないのだ
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「レン」が書きました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。